児玉郡市広域市町村圏組合トップページへ





【児玉郡市広域市町村圏組合の概要】


〜組合概要/あゆみ/組織図/事業実績/予算〜




 児玉郡市広域市町村圏組合は、本庄市、美里町、神川町及び上里町により構成されている一部事務組合です。
 本庄市、美里町、神川町及び上里町の「消防・救急」、「ごみ処理」、「し尿処理」、「火葬」などの行政事務を共同で実施しています。


 ※一部事務組合とは・・・ 市町村単独では対応できない、あるいは広域で取り組んだ方が効率的であるなどの理由で、市町村の事務の一部を共同で処理するために設立された組合(特別地方公共団体)です。



1 組合の概要

(1)設置年月日 昭和46年4月1日

(2)管理者   本庄市長  吉 田 信 解
   副管理者  美里町長  原 田 信 次
   副管理者  神川町長  清 水 雅 之
   副管理者  上里町長  関 根 孝 道

(3)議会議員(平成28年6月29日現在)
    議 長  岩 崎 信 裕(本庄市議員)
    副議長  櫻 沢 克 幸(美里町議員)
    議 員  林   富 司(本庄市議員)
    議 員  早 野  清 (本庄市議員)
    議 員  小 林  猛 (本庄市議員)
    議 員  田 中 輝 好(本庄市議員)
    議 員  柿 沼 光 男(本庄市議員)
    議 員  橋 場 倖 男(美里町議員)
    議 員  小井戸 英 夫(神川町議員)
    議 員  赤 羽 奈保子(神川町議員)
    議 員  納 谷 克 俊(上里町議員)
    議 員  猪 岡  壽 (上里町議員)

(4)事 務 局 〒367-0024 埼玉県本庄市東五十子151−1

(5)職 員 数 事務局   38人 (平成29年4月1日現在)
         消防本部 208人
         議会事務局  1人
         会計管理者 (1)人
         出納室    1人

(6)構成市町 本庄市・美里町・神川町・上里町(1市3町)

(7)共同処理事務
 ・ 消防に関すること。
 ・ 知事の権限に属する事務処理の特例に関する条例(平成11年埼玉県条例第61号)
  により組合市町が処理することとされた事務のうち、次に掲げるもの
  イ 火薬類取締法(昭和25年法律第149号)及び火薬類取締法施行規則(昭和2
   5年通商産業省令第88号)に基づく事務
  ロ 液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(昭和42年法律第1
   49号)に基づく事務
  ハ 高圧ガス保安法(昭和26年法律第204号)に基づく事務
 ・ し尿処理施設、ごみ処理施設及びごみ処理に伴う余熱を利用した施設の建設及び管
  理運営に関すること。
 ・ 火葬場の建設及び管理運営に関すること。
 ・ 組合市町の職員研修に関すること。
 
(8)面積・人口 199.68ku 
         135,137人(平成29年4月1日 住民基本台帳による)

市 町 名  面 積(ku) 人 口(人) 世帯数
本  庄  市 89.69    78,781   33,612
美  里  町 33.41 11,311 4,199
神  川  町 47.40 13,865 5,591
上  里  町 29.18 31,180 12,473
199.68 135,137 55,875

上越新幹線 本庄早稲田駅

2 児玉郡市の概要

 本圏域は、埼玉県の北西部、東京都心より約75km〜85km圏に位置し、東は業務核都市として位置づけられている熊谷市、深谷市を中心とする大里地域、南はリゾート地域に指定されている秩父地域に接する一方、北西部は、利根川、烏川、神流川を挟んで群馬県と接している地域です。
 
 
交通条件として、鉄道網ではJR高崎線、八高線、道路網では、国道17号線、254号線、462号線に加えて関越自動車道が通り、東京と上信越、北陸方面を結ぶ国土軸上にあり、北関東の玄関口にあたる地域です。また、平成16年3月には上越新幹線本庄早稲田駅が開業し、本庄地方拠点都市としての整備・発展が見込まれています。

 
地域的に、北部の利根川沿いに広がる平野部と南部の秩父山系に連なる丘陵地・山地部からなり、圏域の端を神流川、利根川、圏域のほぼ中央に小山川、女堀川等の河川が流れているほか、神流川上流には東京の水がめとして知られている下久保ダムがあり、また、本庄市、美里町の山間部にはそれぞれ間瀬湖、円良田湖があり、豊かな河川・水辺環境に恵まれています。さらに、神川町の「御嶽の鏡岩」と「三波石峡」が国の天然記念物に指定されているほか、山地部は、県立上武自然公園に指定されるなど、首都圏の中で貴重な自然環境と景観を有しています。

 
産業は、大都市近郊型農業と先端技術産業等の製造業を基幹産業としており、都市の魅力を田園風景が調和した田園都市の形成が進められています。



3 児玉郡市広域市町村圏組合のあゆみ

年  月 内       容
昭和45年 7月
      
9月
  
46年 3月
 児玉郡市広域市町村圏指定
 児玉郡市広域市町村圏協議会発足
 児玉郡市広域市町村圏計画策定
昭和46年 4月
      7月
 児玉郡市広域市町村圏組合認可
 児玉郡市広域市町村圏組合業務開始
昭和47年11月
  48年 3月


 児玉郡市広域総合センター供用開始
 児玉郡市広域市町村圏協議会廃止
 児玉郡市広域消防本部発足
昭和48年 4月
      5月
      9月
 職員研修事業開始
 し尿処理施設「衛生センター」操業
 養護老人ホーム「寿楽園」開園
昭和49年 7月
     11月
 ごみ処理施設「清掃センター」操業
 老人福祉センター「やすらぎ荘」開所
昭和51年 3月  広域市町村圏振興整備構想研究報告
昭和55年 4月

  56年 3月
 消防指令センター業務開始
 破砕処理施設「破砕処理工場」操業
 児玉郡市新広域市町村圏計画策定
昭和57年 6月
     12月
 聴覚ライブラリー開始
 斎場「こだま聖苑」操業
昭和61年 3月  児玉郡市新広域市町村圏計画後期基本計画策定
平成 2年 4月
   3年 3月
 し尿処理施設(新施設)「利根グリーンセンター」操業
 第2次児玉郡市新広域市町村圏計画策定
平成 6年 5月  神泉一般廃棄物最終処分場供用開始
平成 7年11月
   8年 3月
 栗崎一般廃棄物最終処分場供用開始
 第2次児玉郡市新広域市町村圏計画後期基本計画策定
平成10年 5月  美里一般廃棄物最終処分場供用開始
平成11年12月  ごみ処理施設「清掃センター」閉鎖
 破砕処理施設「破砕処理工場」閉鎖
 老人福祉センター「やすらぎ荘」閉所
平成12年 4月
      5月
  13年 3月
 ごみ処理施設(新施設)「小山川クリーンセンター」操業
 余熱利用施設「湯かっこ」開所
 第3次児玉郡市新広域市町村圏計画策定
平成14年10月  美里一般廃棄物最終処分場第二期分供用開始
平成18年 6月  組合構成市町変更(1市3町)
平成19年 4月  斎場「こだま聖苑」指定管理者制度移行
平成20年 4月  余熱利用施設「湯かっこ」指定管理者制度移行
平成21年12月  児玉郡市新広域市町村圏計画廃止
平成24年 3月  養護老人ホーム「寿楽園」閉園
 視聴覚ライブラリー廃止
平成27年 4月  児玉郡市広域消防本部・中央消防署新庁舎業務開始
 本庄消防署を本庄分署へ変更 本庄南分署を廃止
 
平成27年 9月  児玉郡市広域市町村圏組合事務所を小山川クリーンセンターに移転
 児玉郡市広域総合センター閉所


4 児玉郡市広域市町村圏組合事業概要(平成29年4月1日現在)
  
 

 児玉郡市広域市町村圏組合一般会計予算(平成29年度)